フォーサイトの行政書士通信講座の評判と内容確認

フォーサイトと言う通信講座

まず、フォーサイトの通信講座とは?と言うと、あまり聞いた事がないのに、行政書士の通信教育を調べていくとたくさん出てくるので、気になった人も多いと思います。

 

フォーサイトと言う名前を聞いた事がない!や行政書士の資格を取得しようと思ってから知った!と言う人も多いのではないでしょうか。

 

その理由としては、フォーサイトはテレビCMを大々的におこなうような通信講座の会社に比べれば小さな会社と言えます。しかし、その実績を大々的に宣伝をする事は可能でしょう。

 

しかし、フォーサイトはそのような路線をたどっていないのです。大々的な過剰な広告をするのではなく、その資金を本質である教材の製作費につぎ込んでいるスタイルだからです。

 

その結果、合格率という何ものにも代えられない実績があります。

 

2013年は、全国平均の合格率が10.10%!そしてフォーサイトなんとは23.28%です。全国平均の2.3倍の合格率と言う実績です。

 

このように毎年、全国平均の合格率よりも高い合格率の実績を出しているのです。このように広告により知名度を上げた訳でなく、実績から口コミの評判を作っていったのです。

 

なので、宣伝広告で見かけないで、実績になる口コミなどであなたが知った!と言うのであれば、自然の流れで知ったと言えるのです。

フォーサイトの評判口コミ

30代男性

 

勉強癖があり、長年の目標であった行政書士の資格をフォーサイトで始めた者です。

 

判例変更の最新情報などはテキストに掲載されていない問題は対応できないのでしょうが、過去問をやってみて感じたのは、問われている内容はテキストに載っている情報を的確に覚えれば答えを導き出せると感じています。

 

合格基準点に届く範囲で制作されているテキストは、当然ながらすべての問題には対応できません。それでも合格できる良い物だと思いますよ。

 

 

20代男性

 

行政書士のDVDつきを62000円で購入した。中身をみたところスリムにまとまっていて勉強がしやすそうとは感じた。

 

一昨年、四○学院の通信講座は14万円もしたが、それと同等と思える。テキストはフォーサイトの方が見やすいくらいだし、DVDの講義も丁寧だと感じる。

 

今年はこれで合格できそう!

 

 

20代女性

 

合格発表の日に合否の連絡が来ていました。そのアンケートを集計して発表しているんでしょうね。

 

アマゾンのギフト券が貰えたので私は回答しましたよ。

 

そして、合格者の声の出演依頼も!でも先着順でもたもたしていたので出れませんでしたが・・・

 

他の通信講座も受けたことがありますが、フォローもしっかりしていて良い業者だと思います。

 

通信講座は、通学とは違うので本人のやる気がないと簡単に辞めてしまいますね。モチベーション維持の工夫は必要です。

 

フォーサイトのテキスト

口コミにもありましたが、テキストは見やすい!と言う声は多いです。まさにここがフォーサイトの人気の秘密とも言えます。ポイントは教材にあります。

 

その一つがテキストです。テキストに言えるのが、総括的に見た目がとても豪華だという事です。

 

フォーサイトの教材は、白黒や二色刷りではありません。すべてがフルカラーテキストになっています。

 

このフルカラーテキストは理解しやすくて記憶に残るテキストになっているのです。

 

このフルカラーと言うのは、続けていくうえでとても重要な要素になっていて、”続ける事ができる”と言う事は、通信講座においてとても重要である事は解ると思います。

 

続けやすくて覚えやすいのです。

DVD教材

また、DVDの教材も他の行政書士の講座DVDと違い、これも評判になっています。

 

学校を運営している会社のDVDは、学校の授業風景を撮影したものなどがあります。この学校の授業をDVDにしているものは、ある意味価値があります。

 

学校で学ばなくてはいけない内容を、自宅で学べるのでこれは費用的にいってもかなりメリットとしてはあります。

 

ただ、自宅で学ぶ!という事を考えた時に、授業内容をその映しているものは自宅学習には適してはいないのです。

 

定点カメラでずっと授業を見せられても、授業で学ぶのと自宅で繰り返して学ぶ事は、同じ方法ではないからです。

 

ここで言えばフォーサイトは学校を持っていません。そこでフォーサイトはセット撮影をしています。

 

カメラを何種類も配置してまるでドキュメンタリー番組のような細かな編集撮影をおこなっています。

 

その為、何日も見ていても集中力が途切れないと評判のDVDになっているのです。

 

このようにDVDの作り方も根本的に違うという事です。

 

合格率が全国平均を上回る勉強法の正体とは?

費用も安い

行政書士を学ぶにおいて、独学や通信講座、スクールの通って学ぶ方法などがありますが、当然ながら費用も大きく違ってきます。

 

まず、スクールなどに通えば安くても20万円くらいは掛かります。

 

費用は掛かっても良い!通える時間もあると言う人はスクールに通うもが良いでしょう。

 

次に独学に掛かる費用はテキスト代です。

 

独学なので、本屋さんにて自分で書籍を選んで買い揃える事になります。

 

その費用は1万5千円から2万円程度でしょう。

 

最後に通信講座ですが、通常は5万円前後と言ったところです。

 

その中でフォーサイトの教材は、

 

・基礎講座 32,550円〜52,550円
・過去問講座 34,800円〜54,800円
・バリューセット 64,800円〜84,800円

 

です。

 

これはテキストにCDかDVD。もしくは両方がセットになっている内容です。

 

フォーサイトは通信講座専門会社なので、内容に比較してとてもリーズナブルになっています。

 

行政書士の資格取得を目指すなら一番におススメする通信講座です。

 

フォーサイトの詳細

 

アイトレーニング